LiBLOGj

ご挨拶【男の年の差婚サービス】

初めまして 男の年の差婚 サービス提供責任者の佐藤と申します。正直 男の年の差婚【かなり怪しい】と思われた方 多いのではないでしょうか? 決して怪しくはありませんのでご安心ください。真面目にやっております。私がこのサービスを立ち上げ背景及び本サービスのビジネスモデルについて簡単に説明させていただきます。当社では昨年度より婚活事業をスタートさせました。ご存知の方もいらしゃるかもしれませんが当社も 日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しております。IBJとは900件の結婚相談所が加盟し男女50,000人以上の未婚者の情報を共有しております。 婚活事業を初めて痛感したのは、比較対象する異性が多過ぎる弊害と、24,000人の男性と26,000人の女性が 沢山の中から同時並行でお相手をみつけようと活動する弊害です。もちろん このシステムにいい面も沢山あると思いますが、これによってメリットのある人とない人の差が非常に激しいのが実情です。また婚活事業をして感じるのは 結婚相手を探している女性会員さんが相手に求める条件は【経済力】です。はっきりしてます。フィーリング 容姿 ・・・当然それも追々追加されます。逆に男性会員さんが女性に求める条件は若さです。基本20代。こちらも追々いろいろ追加されます・・正直お互いの希望は、はっきりしています。じゃあそのニーズに応えたサービスをやろう!というのが背景です。ただ一般的には20代の若い女性でお金を払ってまで結婚相談所に登録する人は圧倒的に少ないので、基本無料で女性登録者を沢山集め 経済的にゆとりのある40代男性に有料で紹介する。サービス料は全て男性負担です。40代の男性ビジネスマンなら想像つくかもしれませんが、婚活ビジネスは人材紹介業です。当社ではFB等のSNSを使い女性を集めて新鮮なデーターベースの中からお相手を紹介します。人材紹介業もそうですが【良い人】の転職はすぐ決まります。人材紹介会社が通常依頼を受けた企業の求人を募集媒体に出稿するよう、当社も皆さんから頂く入会金で広告宣伝を掛け女性を集めます。その中からお相手を一緒に探す。そんな事をイメージしてください。既にいくつかのデーターベースはありますが、入会金で鮮度の高いデーターベースからお相手を一緒に探したいと思っております。他にはないサービスです。興味ある方お気軽にお問い合わせください。https://anekon.com/toshinosakon/


カテゴリー: お知らせ パーマリンク