LiBLOGj

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)って知ってますか?

こんにちは 先日 知人から物事を始めたり、入籍したりするにいい日として一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)なる日を教えてもらいました。皆さんご存知ですか? 私は初めて聞きました。入籍する日を決めるのにいいですよね!近いところで言うと7月4日の土曜日は
今年2番目に縁起がいい日のようです。入籍予定の方は是非!
以下 一粒万倍日 引用の説明です。
有名な吉日として大安という日があります。一粒万倍日は、その大安にも並ぶ大変に縁起のよい吉日なんです。
一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表しています。
“手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”とされ、新しい物事をスタートするにはもってこいの日。
この吉日は月に4~7回あるので、「大安」や「寅の日」「天赦日(てんしゃにち)」など他の吉日と組み合う事も多いのが特徴です。
そのような日には、一粒万倍日の効果が倍増するとも言われています。逆に、仏滅などの凶日と重なったら半減してしまうようです。
一粒万倍日に行うと良いとされている事 
(2015年のカレンダーはこちら)
http://chills-lab.com/luck/20150101/

新しい事をスタートするのに最適

*開業
*仕事始め
*種まき
*お金の支出に関する事(出資など)
*結婚
*祝い事
*銀行口座の開設
*宝くじの購入 など

一粒万倍日に行うと良くない事

苦労の種が万倍にも膨らんでしまう

*借金など人から物を借りること


カテゴリー: カウンセラーの戯言 パーマリンク