LiBLOGj

姉コン 「運命の人」と出会う スピリチュアル・レッスン という本を読んで

最近 婚活本を読んで要約しようと思っている畔上です! 
さて この本 作者 溝口あゆかさんの実体験をもとに書かれているとのことで興味をもちました。
結論から言うと すべての人に「運命の人」=「ソウルメイト」は必ずいるそうです。
「ソウルメイト」の意味について★魂の繋がりがある ともに成長するパートナー
因みに 私の夫は「ソウルメイト」であると感じています。ただ今口を聞かなくなって半月ですが、この状態を乗り切って成長せねばと切実に思っています。笑
そうなんですよね~~「ソウルメイト」とは 側にいれば幸せ!ということではなく、お互いの未発達な部分を補い 影響し合いながら一緒に成長していく相手なのかもしれません。
本によると「ソウルメイト」と出会い 幸せになるために必要なポイントは3つ!

①自分を知る
自分の心が本当は何を欲しているのか
知ることだそうです。

②人生の目的を知る
どこへ向かって自分は歩いていくかという
目的を知ること。 すべての人が自分の心の中に目的地と地図を持って生まれてきているそうです。

③自分を変える
自分を変えることって難しいと思われるかもしれませんが、まあ人を変えることよりずっと簡単なことですよね。
自分が変わることによって、不思議と周りの環境も変わってくるそうです。

まあ 例えば、結婚できない女性…。結婚できたら、あれもこれもしてほしいと考えているのでしたら、とりあえず自分に何ができるかを考えてみて下さい。相手を思いやり 見返りを求めない愛を与えることによって初めて 何か得られるかもしれませんね。

以上 読書感想文でした


カテゴリー: カウンセラーの戯言 パーマリンク